2020年は世界的な危機と個人的な危機に見舞われた/妊活ニッキ#1-4

ーはじめにー
この日記は、”妊活の知識ほぼゼロ”の状態から妊活をスタートした
管理人MERAの妊活体験日記です
ここで書かれている内容は個人の体験、感想に基づくもので、妊活についての専門性があるものではありません
いち体験談の一つとしてお読み頂けたら幸いです

前回のお話はこちら!

いよいよ初の不妊治療病院へ/妊活ニッキ#1-3

2020年の幕開け

これを読んでくださっているあなたもきっと何らかの”大変”を経験したであろうコロナウイルス

それは2020年の幕開けとともにやってきた世界的な危機でした

ビジネスについての大変さはまた別の日記で書きたいと思います

日本での感染者数も日に日に増えていく中、不妊治療の病院からも厳しい来院規定のメールが連日送られて

来るようになりました

医療現場の大変さを感じ、不妊治療どころではなくなってしまったのが現実です

そして初めて行ったその病院にはこれ以降足が遠のいてしまったのでした


個人的な危機

コロナウイルスの感染拡大の中、さらに追い討ちをかける問題が発生します

以前健康診断で子宮頸がん検査に引っかかり、精密検査の結果経過観察となっていたのですが、

再検診の結果を聞きに行ったある日、大学病院の先生にこう言われました

『検査結果が高度異形成に進行していて癌の一歩手前なので、円錐切除術で手術したほうが良いでしょう』

え。。。!!!が、がんの一歩手前!!!!

初めて言われた言葉に頭が真っ白になったのを覚えています

しかも手術って!!!

病院が怖い私にとってそれは最悪なお知らせでした(いや誰にとっても最悪ですね)

しかも、コロナでこの大学病院では手術がいつ出来るか分からない状況だと告げられ。。。

あまりにも情報過多だったため後日改めて旦那さんと話を聞きに行くことに!

その結果手術は早めに行ったほうが良いと言うことになり、すぐに手術が可能な

都心から少し離れた病院を紹介してもらいそちらに移ることになったのです

いざ円錐切除術!

新しい病院へ行き手術に向けての準備も着々と進め、

ついに入院の日がやってきました

入院といっても一泊二日の短いもの

全身麻酔をしてレーザーで円錐状に子宮頸部の異常がある部分を切り取ると説明を受けました

そして妊活へのリスクも伺いました

円錐切除術を受けると妊娠した際に、頸管が短くて早産になる可能性があるため注意が必要とのこと

妊娠出来ないわけでは無いため、癌の進行とこれからの不妊治療のために私は手術を選択しました

入院日までは、自分を励まそうと前から欲しかったヨガウエアの可愛いアラジンパンツを購入したり笑

そして入院当日!コロナ禍で家族の病室立ち入りは禁止

手術室の前で1名のみ立ち会えるという規定でした

夫に立ち会ってもらうことになり、いざ当日!

朝から検査やら問診をうけ、全身麻酔の説明や同意書にサインをしました

夫は手術までの間病院から少し離れたファミレスに昼食を取りに出かけていきました

と、そこへ看護婦さんがやってきて『前の人の手術が早まったので、MERAさんの手術も早まります』!!!

慌てて旦那さんに連絡を取り、彼は汗だくになりながら走って引き返してきました笑

地方の病院だからか、看護婦さんも先生も優しくて、

『旦那さんが戻るまで待ちましょう!』といってくださって!!

何とか夫に立ち会ってもらうことが出来ました笑

手術を終えて

手術前までは怖くて緊張していましたが、

汗だくで駆けつけてくれた夫のハプニングもあり、ふっと楽になりました笑

手術台に上がって点滴をされたところまでしか覚えていません

次に目を覚ましたのは手術室から出たところ

看護婦さんに『アイドルを応援している夢を見た』と口走っていたそうです

夫が名前を呼んでくれている気がしましたが、朦朧としたまま病室へ運ばれていきました

そこから数時間頭がぐわんぐわんする中眠り続けました

夜になってようやく頭がはっきりしてきた頃に夜ご飯が運ばれてきました

手術前から何も食べていなかったのもあり、ものすごく美味しかったのを覚えています!

術後はしばらく座った時に違和感がありましたが痛みはさほどなく、

ずっと怯えていたものから解放されたことは嬉しかったです

その後通院し、おかげさまで今では子宮頸がんのリスクはゼロになりました

こうして私の個人的な危機は無事終わりを迎えたのでした

妊活ニッキ/episode1 #4まとめ

いかがでしたでしょうか
最後に今日の日記のポイント!

  • 定期検診と早期発見は本当に大切です!他人事と思わず行って欲しいです
  • 円錐切除術を受けると妊娠した際に、頸管が短くて早産になる可能性があるそうです
    手術を受ける前にお医者様とよく相談したほうが良いでしょう。セカンドオピニオンもおすすめ

次回は不妊治療を再会!新しい病院へ!

そこでも色々と試練が待ち受けます笑

お楽しみに〜

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA